FEEL in NAGOYA

暗くなった空に慌てて時計を見るとまだ17時。

ラッキーだと思いません?そういう時。
基本的に寒いのが苦手なので冬が嫌いなのかと思っていましたが

イルミネーションで煌めく街が好きだったり

いつもの珈琲がより美味しそうに見えたり

家々に灯る明かりに幸せに感じたり、、、

 

冬以外と好きなのかも?

 


さて、先日はNAMC(名古屋アマチュアマジシャンズクラブ)のパーティーにお招き頂き

名古屋を訪問した時のお話です




名古屋と言えば思い出の愛知万博。

あれから、14年。

あっという間という感覚と、まだ14年という感覚の真逆の感情が入り混じった

不思議な気持ちです。
開催期間は、今池に住んでいたものでとにかく私達にとって思い出深い土地です 。

あれから訪れる機会があれば、懐かしい思い出を振り返っては楽しんでいます

話は戻りまして、このパーティーのご依頼があったのは5月頃。

マジックランドのサトシさんを経由して

1本のお電話を受けたところから始まりました。


ご依頼人は??

どこかで私達のショーを観てくれたお客様からのお問い合わせかと思っていたのですが

聞けばNAMC(名古屋アマチュアマジシャンズクラブ)所属の組本さんからの

推薦で決まったそうです。


インターネットがここまで普及する前は全国各地を飛び回っておりましたが
ここ近年、お仕事の拠点は9割り東京です。

名古屋でのショーは1年ぶり位でしょうか

遠方へのお仕事は、その土地その土地で反応も様々で、

それがとても新鮮で遣り甲斐のある仕事でしたが

残念ながら私達の仕事はお呼ばれしなくては伺えませんので、、、w
なので今回は、とても嬉しかったです

組本さんは、愛知万博が開催されていた時期にTAKUYAが個人的に仲良くなった方でした。
近所のバーで知り合い、大好きな奇術の話題でちょくちょく盛り上がっていたとか。
当時の私達は、まだ事務所に所属の身で東京に居る時は寝る暇もない忙しい毎日

ですからショーが終われば帰宅して至福の時間がある名古屋での生活はまさに天国でした。


 

当時のお客様から頂いたお写真も大切に保管してあります。

お陰で色あせない思い出になっていますね。

ありがたいことに、未だにこうして愛知万博で繋がった縁が続いている。
ショーがあれば応援しにいらしてくれたり、それって本当に嬉しいことですよね

他にも沢山のお友達がいたのでゆっくりしていきたかったのですが

TAKUYAが陸に滞在出来る期間は2日間のみ

当日中に飛鳥兇北瓩蕕覆い箸覆蕕覆ぐ戞∋廚そ个療效呂砲△蠅とうを告げて

横浜港へ向かいました。

 

本当にお世話になりました!
 

もう少しゆっくりしたかったな・・・。

今度は観光で行こう。

手羽先食べに・・・



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM