告知

告知 新時代がスタートしましたね。

令和・・・なかなか素敵な響きです。

 

 

今回の告知は2つあります。

まず、初めにこれは私ではありませんが、息子のジョーがNBAバレエ団主催の

【真夏の夜の夢】の子役で出演が決定致しました。

2度目のオーディションでギリギリチャンスを掴んだといったところでしょうか。

真夏の夜の夢は、私も初めて見る作品で原作はシェイクスピア作です。

振り付けは、クリストファーウィールドン氏。

海外のアーティストなので聞きなれない方も多いかと思いますが、なんと

劇団四季パリのアメリカ人の演出・振り付けを担当した方でした。

私も予告でしか見ていませんがとても斬新な振り付けで、独特な表現が

見るものを くぎ付けにすることでしょう 本番まで残すところ1カ月程ですが

日々リハーサルに励んでおります。

この経験は彼にとっても一生忘れることのない日になることでしょう。

 

 

NBAバレエ団主催【真夏の夜の夢】

新国立劇場 5月25日(土) 17時00分 〜

                5月26日(日) 16時00分 〜

チケット   S席 6.000円

               B席 3.500円

               C席 1.500円

              ※ 3歳未満のご入場はご遠慮ください

 

 

二つ目の告知はもう間近の話で告知になるかどうか、 久々に出演のお知らせです。

 

公益財団法人日本奇術協会主催【THE MAGIC】

5月6日(月)

国立演芸場

 

この公演にはFELLで出演します。

大きな変化はありませんが少しアレンジを変えてみました。

少し話が反れますが、マジックがエンターテイメントとして披露されるように なったのは

遡ること奈良時代前後とも言われております。

そして江戸以降、大正、明治、昭和、平成、そして令和と進んで行く中で マジックは

当然進化してきました。

しかし、ここに来て思うのはマジックの進化に平行してマジックを観る側 すなわちお客様の

観点や価値が変わってきたということでしょうか。

物が溢れる時代に続き情報が溢れる時代になってきました。

テレビやインターネットで何でも情報が手に入るわけですから 素人の方でも調べれば出来て

しまうことだってあるのです。

すごい話です。。。門外不出はどこへいったのでしょうね。

 

不思議に思う → 調べる → 分かる → 終わり。

何とも虚しい結末だと思いませんか。

 

そんな時代の中で大切にしていきたいことは、何か? 私たちは夢を届ける仕事を選んだ事でした。

決して「誰も見たことのない驚き」では、ないのかも知れません。

しかし、緞帳が空いたそこにはどこか暖かい世界が広がっていて

観るものを優しく包み込む、、、そんな空間が皆様を待っている事と思います。

FEELの世界をお楽しみ頂けたら幸いです。

 

 

 

 

さあ、新しい時代。物語は新たな幕が上がったばかりなのです。

どんな世の中になっていくのでしょうか。

きっとまた原点に戻って行くのだと思っています。

かつて、みんなが良いと思っていた時代に。

楽しみにしましょう。

 

では、劇場でお待ちしております。

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM