小田原マジッククラブ

マジックを趣味にした人々が集まり
プロマジシャンに指導をしてもらうマジッククラブが日本各地に存在します

その中の小田原マジッククラブは
私が普段、アシスタントのお手伝いをさせて頂いている
ジュニア渚さんが講師を務めているクラブです。

今回は、クラブの発表会ゲストという事で
ジュニアさんのアシスタントとして参加させて頂きました。



マジッククラブの皆様から頂いた素敵な花束…

実は、昨年もゲストで参加させて頂いており、
クラブの雰囲気をよく覚えていました
皆さん本当に和気藹々と趣味を堪能していて
クラブの統制もとれている事が印象深く記憶に残っておりました。
一年ぶりのこのステージ。
変わらず元気な顔で皆さんと再開出来るかと思って
楽しみにしていたところでしたが、やはりお年を召した方も多く
クラブの副会長を務めている森さんが大病をされたようで
本番を前に入院されたことがわかりました。

入院中もマジックの練習をされていたようで
病室にも様々な道具が置いてあったそう
発表会を諦めていなかったのでしょう。
本番間際の今月になって退院されたばかりとの事でした。

森さんは気丈な方です
心配する家族の反対を押し切り
車いすで参加することを決意されたようです

私も当日舞台袖で本番を見守らせていただいておりました
きっと、いつも以上の緊張だったかと思いますが
しっかりと前を向いて堂々と挨拶をして本番が始まりました

演技も中判にさしかかった頃、
細くなったその手で紙吹雪を握りしめ
次の瞬間立ち上がり、力いっぱい舞い上がらせてみました
きっと自分のイメージでは高い位置から紙吹雪を舞わせたかったのでしょう
車いすに座っていては成しえなかった

なんて強い方なんだと涙が止まらなくなりました

勿論立ち上がれたのは、ほんの一瞬。
そのまま車いすに腰を落とし演技を続行させ
最後まで諦めることなくしっかりとやり遂げた森副会長。
客席にはどのように映っていたでしょう
会場中が勇気を分け与えられたことと思います

私自身生きる力を与えられた気がしました
生涯忘れることのないワンシーン。
いつか私が年を重ね、越えられない障害にぶつかった時
森副会長を思い出すことでしょう

私の人生に大切なことを教えてくれたこの日をずっと胸に
しまっておきたいと思います

お元気で。
またいつか。
 

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM