心機一転

毎年この4月という時期になりますと世の中はみんな心機一転する中、
我々のような職業は有る意味一年中変わらないペース。
春を迎えても特に何か変わる訳もない、何となくやるせない気分になるこの季節

ですが、今年に関しては4月から息子を保育施設に預る事が出来る様になり、
ようやく私も再始動出来るかなと、そう話していた矢先
早速ある「つんく♂」さんがプロデュースする企画に参加させて頂けることになりました。

新人タレントへのイリュージョンマジック指導、振り付けという内容です

余談ですが20年以上、下積みをしてきた割に
もう少し特殊に出来る事があっても良いのでは?
と自身に不満を常々持っていた私でしたが、マジックをある程度理解した上での機材を
取り扱った振り付けを教える能力が知らず知らずついていたようです
この事を気づかせて頂けたのも今回頂いた企画のお陰ですよね
新しく一歩を踏み出せる期待を胸に
トランクとカメラを抱え新幹線の始発に飛び乗った訳です。



さて、待っていたのは勿論普通の女の子達。
そう、デビュー前のいわゆるアイドルの卵です


テレビで見るアイドル達は最初からあの形な訳ではないのです。
最初は右も左も分からない極々普通の女の子達。
何も知らない純粋さは、まさに真っ白なキャンパスそのものだと私は思っています。
そのキャンパスの一部分に私も描かせてもらえたのは光栄な事ですね。

1日1日の成長所か、朝より昼。昼よりも夜とぐんぐん成長していく姿は正に新芽を
見ているような気持ちでした。



ですが…彼女達はまだ芸能界のスタート地点にも立っていません。
これから沢山怒られたり誉められたり、その中で必死に葛藤をして成長していきます
私もこの4月という時期から心機一転とプロジェクトに参加させて頂き
彼女達と共に勉強出来て本当に良かった。
この勢いを期に私自身の活動も全力で走り出せたら嬉しいです



帰りのホーム。
我が家に電話するなり息子から一言。

「早く帰ってきなさいね!」…なんと一丁前な(笑)

今すぐ帰るね
新幹線の玩具を持って。


静かなホーム、新幹線にのせて春の風が舞い上がった。
 

コメント
SAKURAさん、お若いけれど芸歴はむっちゃ長いんですねー。新しく活躍の幅が広がって、なによりです!
一方のSAKURAさんご自身の舞台でのパフォーマンスも、また観られるのを楽しみにしています。

それにしても、
「早く帰ってきなさいね!」
なんて、息子さん、かわいいじゃないですか!!(笑)
新幹線の玩具を持って、といいますと、やや「鉄分」をお持ちなのでしょうか?
ふようほうさんへ

芸歴というより・・・なんでしょうか。偶然の環境がそうさせました。

私の母が産後半年程で祖父のダンススタジオにまた戻ったこともあり
幼かった私は、ダンススタジオの端で寝ていたのです。
家に居ても父が弾くピアノやギターを常に聞いていましたし
流れるBGMは巨大アンプを通したどれもこれも一流所ばかりだったかと、
今思えば環境だけは最高の場所で育ちました。
が、しかし以外と普通な人間になってしまった・・・

もっとアーティスティックな生き方を当初は連想して
いたのですが荒波にもまれるうちに今では普通な
人生であります 笑

人生とは自分次第ですね・・・

少しづつではありますが、また新しいアクトの製作に入りました
いつ、お披露目出来るかわかりませんが来月には披露出来るよう努めます

長くなってしまいましたが最後に・・・
息子には、新幹線のチョロキューを購入しました
おそらく○○地方限定デザインかな?
初日から最終日まですごく時間がなく新幹線の中でしか買い物が
出来なかったのです(;;)
でも、やはり男の子ですね。大喜びで遊んでくれました!鉄道にこだわった趣味では
ないようですが、乗り物は魅力なようでよく線路を超える陸橋では
気のすむまで付き合わされます!

家庭に仕事に。
履けるわらじは履けるだけ履いて走ってみたいと思います!!
  • SAKURA
  • 2012/04/16 10:43 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM